南部美人

蔵元直送ネットショップ メニュー

HOME > 蔵元だより > 2015年、今年1年ありがとうございました!

蔵元だより

2015年、今年1年ありがとうございました!

今日は12月31日、大晦日。2015年も1年間南部美人を愛飲していただく国内、そして世界の皆様に支えられた1年でした。本当にありがとうございました。2015年を振り返ってみると、2014年にいただいた、新規清酒製造免許での馬仙峡蔵での試験醸造からスタートでした。大吟醸もやりましたが、その大吟醸がなんと全国新酒鑑評会で初出品、初金賞をいただき、南部美人の歴史としても、本社も合わせて2蔵とも「金賞」受賞した初の年になりました。これからの新しい歴史を刻むには最高のスタートとなりました。さらには国内、海外でも今年は多くの日本酒試飲会が開催された1年でもありました。国内の試飲会はどの会も若者や新しいお客さんが増えて、大盛況。海外でも例年の倍近いお客さんが参加する試飲会も出てきて、大変な盛り上がりを見せました。日本で、そして世界で日本酒がどんどん見直されてきている感覚を感じた1年でもありました。そして、秋にはロス在住の日本人である小西未来監督が撮影を続けていたドキュメンタリー映画「KAMPAI」がスペインのサンセバスティアン国際映画祭でワールドプレミアされ、そこから、日本の東京国際映画祭でアジア・ジャパンプレミア、ハワイ国際映画祭でアメリカプレミアと、主演した私としてもとてもうれしいニュースでした。しかも、今の同じ時代に、国内、そして海外で3本もの日本酒を題材にした映画が公開されるという日本酒にとって信じられないくらいの追い風を得て、日本酒の素晴らしさを日本国内、そして世界に発信することが出来ました。2015年も私達にとってはとても素晴らしい1年でした。何よりも日本酒に対する追い風を大いに感じることが出来たのがうれしく、この流れを今後も続けていくために、私達日本酒の蔵は、今この瞬間行っている今年の酒造りを昨年以上に頑張ってよいものを生み出さなければいけません。気持ちを新たに2016年を迎えたいと思います。1年間本当にありがとうございました。2016年も引き続き南部美人、そして日本酒の応援をよろしくお願いします。

DSC_2131

一覧に戻る