南部美人

蔵元直送ネットショップ メニュー

HOME > 蔵元だより > 南部美人inブラジル その1

蔵元だより

南部美人inブラジル その1

今日からサンパウロに来ております。サンパウロは南半球ですので、当然季節は夏。昼は照り付ける真夏の太陽に本当に焼かれそうになっています。日本は大雪のようですが、寒さに慣れてきた体にはちょっと厳しいかもしれません。今回はサンパウロで大きなお酒の会が2つあり、どちらも前から約束をしていたもので、やっと実現をさせることが出来ます。その中の1つである、南半球を代表する日本酒専門酒販店「アデガデサケ」さんと、ブラジルを代表する日本料理の名店「藍染」さんのコラボレーションした南部美人を楽しむ会が開催されました。遠くは何とリオデジャネイロからこの酒の会のためにわざわざ飛行機で来てくれた人もおり、とても感動しました。この酒の会のためだけに、今年のしぼりたて生原酒と、先日の東北清酒鑑評会で評価員特別賞を受賞した純米大吟醸の斗ビン囲い雫酒を日本から持参しました。多くのブラジルの方々に喜んでいただきました。アデガデサケさんは、この会のためだけにオリジナルの南部美人Tシャツをつくるほどの気合いの入れようで、とても素晴らしい会になりました。

DSC_0315

 

 

一覧に戻る