南部美人

蔵元直送ネットショップ メニュー

HOME > 蔵元だより > 南部美人inニューヨーク その3

蔵元だより

南部美人inニューヨーク その3

大使公邸でのレセプションに引き続き、今回の重要なミッションの1つである「にのへシティフェアinニューヨーク」が、マンハッタンのど真ん中にあるNY共同貿易が経営するショールーム「MTCキッチン」でスタートしました。
このフェアは、二戸産の漆でつくられた漆器と、南部美人を展示・販売するもので、8月28日から9月6日の約2週間、マンハッタンのど真ん中に二戸のショップをオープンします。
今日はそのオープニングが行われ、たくさんのアメリカ人、日本人のお客さんが集まりました。乾杯はもちろん南部美人で行い、漆器の展示を熱心に見つめるアメリカ人のお客さんや、日本酒の試飲を熱心に行う方々も多くいらっしゃいました。
「小さなまちの大きな挑戦」を合言葉に、世界の中心であるニューヨークのど真ん中で、今、まさに二戸市は、自らの持つ最高の価値である漆と日本酒を世界に問いかけています。漆も日本酒も日本を代表する伝統的な日本文化であり、永遠と続く我がまちの誇りであります。この小さなまちが持つ素晴らしい宝の価値を世界に向けて発信し、その感激の反応や、いただいたお言葉を二戸にフィードバックし、二戸市民が自分たちの周りにあたり前にあるものが、世界に通じる価値を持つ宝だと気づいてもらい、その宝に誇りを持ち、次世代にその価値と誇りを伝え続けていくことこそが、小さなまちを元気に、そして活力あふれるまちにしていくのだと信じています。
私たちの挑戦は、今はじまったばかりです。次の世代のため、小さなまちの持つ日本伝統の価値を世界に向けて発信していきたいと思います。

一覧に戻る