南部美人

蔵元直送ネットショップ メニュー

HOME > 蔵元だより > 南部美人inニューヨーク その2

蔵元だより

南部美人inニューヨーク その2

【カーネギーホールでコンサートと國酒の会inNY】サケサムライ叙任者でネッツトヨタ名古屋社長をしながらオペラ歌手「世歌勲(SEKAI)」として活躍する小栗成男さん。歌手活動を始めて4年で、世界最高のステージNYカーネギーホールに立つという夢を叶えました!!カーネギーホールで歌うためには厳しい書類審査が必要で、年間3万件の応募の中から見事受かり、今回のコンサートとなりました。

私の600名満席の観客の一人として、熱い男が夢を叶えるその瞬間に立ち会う事が出来ました。何とも言えない感動を覚えました。カーネギーのステージに最初に小栗さんが出てきたとき、涙があふれました。

小栗さんはサケサムライの活動の中で、名古屋で「國酒の会」を主催し日本酒を啓蒙普及する活動を続けています。私達蔵元にとっては最大の応援団であり、私も國酒の会にはお邪魔をさせていただいておりますが、今回のこの「國酒の会」もNYでやるというもう1つの大きな夢も叶えました。コンサート終了後、カーネギーのすぐ側のNYの日系人社会では知らない人はいない格式のあるザニッポンクラブにおいて、福井県の「梵」、三重県の「作」、山口県の「獺祭」、そして南部美人の4蔵が出席してコンサートに参加してくれた日本人、そしてNYのノンジャパニーズの皆さんに國酒をお披露目いたしました。予想を上回る参加者で、その中には元巨人軍エースの桑田真澄さんも応援に駆けつけてくれました。

世界最高峰のステージ、カーネギーホールに仲間が立つなんて、人生の中でもなかなか経験出来ない尊い時間をいただきました。興奮の一夜はあっという間に過ぎていきましたが、夢を叶えた男の顔は、最高に光り輝いていました!!

小栗さん、いや世歌勲さん、本当におめでとうございます!!そして最高の一夜をありがとうございます!!私も、そして國酒である日本酒もさらに頑張っていきます!!

一覧に戻る