南部美人

蔵元直送ネットショップ メニュー

HOME > 蔵元だより > 全国新酒鑑評会「ダブル金賞」報告

蔵元だより

全国新酒鑑評会「ダブル金賞」報告

先日も発表いたしましたが、全国新酒鑑評会で本社蔵、馬仙峡蔵が2年連続の金賞を同時にいただきました。本社蔵は近年13年で12回の金賞、馬仙峡蔵は新規清酒製造免許をいただいて4年で3回の金賞受賞となります。
昨日は東広島での製造技術研究会に来ています。全国から集まった蔵元、杜氏、製造関係者が一堂に全国鑑評会出品酒をきき酒します。酒の首には金賞のマークがあるもの、無いもの様々ですが、どのお酒もレベルが高く、本当に全国の技術が高くなっていることが実感できます。
今年は今まで以上に山田錦の扱いに苦労した年でした。これほど大変だったのは久しぶりで、その苦労の分、杜氏達の喜びも例年以上でした。
岩手県全体でも今年は金賞、入賞の率が高く、私も県の技術副委員長として少しは貢献できたのかと思っています。
気持ちを切り替えて、来期の酒造りに蔵はもう向かっています。今年以上の苦しみもあるかもしれませんが、それをみんなで乗り越えてまた飲んでいただく皆さんが笑顔になる酒造りを目指していきます。これからも南部美人をどうぞ応援よろしくお願いします!!

一覧に戻る