南部美人

蔵元直送ネットショップ メニュー

HOME > 蔵元だより > NYの仲間が寿司屋さんをオープン

蔵元だより

NYの仲間が寿司屋さんをオープン

ニューヨークで南部美人の販売をスタートさせた約20年前から南部美人をメニューに入れてくれているお店「寿司田」さん。私がお邪魔した時にそのカウンターで寿司を握っていた木村さん。木村さんはその当時非常に珍しい、寿司職人できき酒師の資格を持っている方でした。さらに青森県八戸市出身ということもあり、南部美人が知名度も無く、まだまだ全然売れないニューヨークの創成期で、多くのニューヨークの方々に南部美人を進めてくれて、今の礎を築いてくれた貴重な恩人です。そんな木村さんが帰国して、自分の店を持つという夢を東京・人形町で叶えました!お世話になった恩人の新たなステージの門出を祝いたく、先日お邪魔してきました。ニューヨーク時代から素晴らしい寿司を握るとは思っていましたが、その腕はさらに磨かれ、江戸前の仕事がしっかりされた、美しく凛とした寿司をいただいてきました。9席のカウンターがメインのお店ですが、お客様もニューヨーク時代の方々も多く、本当にこれからさらに飛躍してほしいと願っています!!

鮨きむら https://nihombashi-sushikimura.storeinfo.jp/

一覧に戻る