南部美人

蔵元直送ネットショップ メニュー

HOME > 蔵元だより > 南部美人inミャンマー その5

蔵元だより

南部美人inミャンマー その5

ミャンマーから帰国しました。熱帯のミャンマーから戻ると日本はやはり寒いですね。今回のミャンマーは歴史的な1歩を踏み出す素晴らしい場に立ち会えて最高でした。ミャンマーでは、日本酒輸入が正規に出来なくても、思っている以上に多くの日本食レストランがすでにあり、それぞれ工夫しながらミャンマーで日本食、そして日本の酒を頑張って提供していました。そんな中でも、ミャンマーで手打ちそばといえばここ、と言われる「家津」さん。今回の試飲会にも来ていただき、多くの日本酒を購入いただきました。ミャンマーで本格的な手打ちそばとはどんなものだろうと、福井県の「花垣」の南部社長と一緒に食べに行ってきました。本格的な手打ちそばは香りも素晴らしく、つゆはまさに江戸前で、鰹の風味がかなりきいていておいしくいただけました。ミャンマーでこれほどレベルの高い手打ちそばを食べられるとは驚きで、ここに今月から正規に輸入される私たちの日本酒が並ぶと思うと本当にうれしく思いました。

ミャンマーにとって、まさに「日本酒の夜明け」となった今回の事業。日本酒輸出協会の尽力により、ミャンマーに新たな歴史的1歩を刻むことが出来ました。これまでミャンマーでは日本酒を飲むことは特別中の特別だったことが、これからは「当たり前」になり、さらにたくさんの日本酒ファンを広げて行けると確信しています。

一覧に戻る