南部美人

蔵元直送ネットショップ メニュー

HOME > 蔵元だより > 南部美人inバンコク その3

蔵元だより

南部美人inバンコク その3

無事に帰国しました。それにしても今回は寒いヨーロッパのチェコ共和国から、暑いアジアのバンコクへの移動とあって、その気温差に時差以上にこたえるものがありました。しかし、チェコ、バンコクともに、まさに発展していく日本食の市場と、日本酒への期待を大きく感じる事が出来ました。バンコクでは帰りの飛行機に乗る前に、海外での空港ラウンジではなかなか実現しない、ラウンジ内での日本酒のサービスも始まっていました。日本の空港ラウンジだと当たり前のサービスも、海外の日系の航空会社のラウンジでなかなか日本酒の良いものが飲めないのが残念なのですが、バンコクでは今回お世話になったSCSさんの力もあり、今回は福島県の大七さんが飲めました。月替わりで地酒がしっかりと飲めるバンコクのJALラウンジ、素晴らしいと思いました。世界中の方々の努力のおかげで、日本酒は少しずつですが世界へ浸透しております。このスピードを速め、すでにある国ではどんどん展開させ、そしてまだ日本酒がしっかり流通していない国ではその基盤を作っていく。これをしっかりと進めていきたいと思います。これからも世界中で日本酒で乾杯していただけるように頑張っていきます!!

一覧に戻る