南部美人

蔵元直送ネットショップ メニュー

HOME > 蔵元だより > 南部美人inブラジル その2

蔵元だより

南部美人inブラジル その2

ブラジル二日目、ロスとしたスーツケースはいまだ見つからず・・・。これも海外を歩いているとよくある話で、仕方がないとあきらめております。
ただ、その中には大事なお酒が入っており、今回のブラジルでの最大のお仕事の1つである、エスパッソKAZUの日本酒バーでの南部美人試飲会で使うものでしたので、お客さんに申し訳ないことになりました。
その、エスパッソKAZUのブラジル初の日本酒バーでの南部美人を楽しむ会が行われました。20名近いブラジル人、日系ブラジル人が参加してくれ、南部美人のお酒について、様々説明をしながら楽しんでいただきました。
質問などもたくさん出て、日本人ではない現地の方々がこれだけ日本酒に興味を持ち、また純米酒とか吟醸酒とかそういったお酒が現地で受け入れられ始めている現状に大変うれしく思いました。
この日本酒バーでは、日本酒の販売もしており、ブラジルで、いや南米で唯一の日本酒発信基地であり、ここの担当者は南部美人で研修をしていた女性ですので、南部美人の酒造りの技術を学びながら今、ブラジルに日本酒を啓蒙普及しています。
このようなお店がブラジルにできて本当にうれしいですし、これからブラジルに日本酒がさらに広まる可能性も大いにありますし、2014年にはワールドカップ、2016年にはオリンピックが開催される、経済発展の象徴のようなブラジル。日系人が100万人以上いる国。そんなブラジルで、日本酒がこれからどんどん広がっていく可能性を秘めた、素晴らしい国です。

一覧に戻る