南部美人

蔵元直送ネットショップ メニュー

HOME > 蔵元だより > 南部美人inリトアニア その1

蔵元だより

南部美人inリトアニア その1

バルト三国のリトアニアにやってきました。岩手と同じくらいの寒さだと聞いてきましたが、今年は日本は暖冬なので、かなり岩手よりも寒く感じました。リトアニア?どこの国?と思われると思いますが、リトアニアはエストニア、ラトヴィアと並び「バルト三国」と言われており、ベラルーシ、ポーランドに隣接しています。一部ロシアにも隣接していますが。私はヘルシンキを経由してやってきました。思ったよりも遠くないな、というのが実感です。リトアニアの人口は294万人(2014年推計)、国土は北海道の約8割の大きさです。私が今回メインの滞在をする首都のヴィリニュスの人口は52万人です。岩手全体で130万人の人口、盛岡で約30万人ですから、そんなに大きな国ではないかな、というのが実感です。そんなリトアニアに日本人はなんと70人しかいません。これは大使館の職員も入れた数だそうです。

そんなリトアニアに何をしに行っているんだ、と思われるかと思いますが、今回は在リトアニア日本大使館のお仕事で来ています。まだまだ日本人が少ないリトアニアですが、環境は素晴らしく、さらに治安も良く、昨年からユーロが通貨として使われるようになるなど、新しい国なのですが、発展のスピードも速く、そんな中で、日本食文化を何としてもこのリトアニアに広めていきたいという重枝大使の強い想いを受けて、日本酒のセミナーと試飲会を行いにやってきました。

昨日は、到着したばかりでしたが、重枝大使と現地の有力な酒類販売業者の皆さんとの夕食会に大使公邸に招かれ行ってきました。当然南部美人で乾杯をして、料理とも一緒に楽しんでいただきました。

DSC00850

 

一覧に戻る