南部美人

蔵元直送ネットショップ メニュー

HOME > 蔵元だより > 南部美人inニューヨーク・ロサンゼルス その7

蔵元だより

南部美人inニューヨーク・ロサンゼルス その7

今回の二戸市のミッションの中に、ニューヨークの高級レストランで浄法寺漆の漆器をモニターとして使っていただく企画も盛り込まれております。ニューヨークで数店、こちらで選びお願いをして、特別な器として浄法寺漆器を使っていただくお店を、市長と一緒に回り、漆器の贈呈をいたしました。何店かある中でも、私がニューヨークに来たばかりの時から南部美人をメニューに入れてくれた「いちむら」のご主人が今、ブラッシュストロークという店で予約の取れない寿司店をやっており、そこでに贈呈しに行ったときは、本当に長年の苦労が報われた気持ちがしました。それ以外でも、オープン時からお世話になっている「響屋」さんはじめ、ニューヨークの超一流店でこれから1年間、浄法寺漆の漆器でお食事が出来ます。

さらに夜は恒例となりました、エンパイヤーステイトビルの展望台に行ってきました。私が高校生の時にアメリカ留学した際に見た景色を、二戸から来ている皆さんに見せたくて、お連れしました。宝石をちりばめたような夜景はとにかく圧巻で、このアメリカという国のすごさを実感するとともに、ここで勝負しよう、と心に誓った17歳の夜を思い出し、初心に帰り、また頑張れる気がします。二戸から行った方々もこういう場所で浄法寺漆器や自社の製品を展開する事に、必ず燃える気持ちを持つはずです。私の心は今でも17歳の夜の決意を実現するためにただただ動いているのだと感じました。

DSC00549

DSC00530

一覧に戻る