南部美人

蔵元直送ネットショップ メニュー

HOME > 蔵元だより > 南部美人inニューヨーク・ロサンゼルス その3

蔵元だより

南部美人inニューヨーク・ロサンゼルス その3

レストランエキスポが終了し、一夜明けて、こちらは日曜日です。久しぶりに晴れて、太陽を拝むことが出来ました。やはり雨のニューヨークはつまらないです。きれいな青空のニューヨークは最高です!そんな最高の天気の中、私が仲良くお付き合いしている貸し会議室日本一の「TKP」の河野社長がNYに来てくれました。TKPさんではNYにすでにオフィスや現地法人もあり、タイムズスクエアに貸し会議室も展開しております。NY出張はよくあるようで、今回は私がNYに来ているこのタイミングで来てくれました。本当にうれしいです。日曜日ということで、私も20年近くNYに毎年何度も来ていますが、NY近郊のロングアイランドはアメリカでも有数のワインの名産地でありながら行ったことが一度もありませんでした。そこで、ちょうどレストランエキスポに来ている農大の同級生蔵元で佐賀県の「天吹」の木下社長にも声をかけて、NYの友人も誘い、河野社長も一緒にロングアイランドのワイナリー見学と、ちょうどNYの仲間がロングアイランドに和食レストランをオープンしたのでお祝いにそのお店にも行ってきました。ワイナリーは新しいのですが、フランスの製法を忠実に守り造られている蔵や、スパークリングワインに特化して造っている蔵など、とても印象的な蔵が多かったです。どの蔵もすごいのは、必ず素晴らしい試飲スペース、いやもう試飲というよりもレストランのような素晴らしい飲む場所があり、たくさんのお客さんがおいしそうにワインと簡単なおつまみを楽しんでいました。これは日本の酒蔵も見習わなければいけないところだと感じました。友人のお店は「STIRLING SAKE」というお店で、日本酒に特化したお店で、きれいでおしゃれなかわいいお店で頑固なこだわりのある日本酒をたくさん提供していました。もちろん日本食も本格的な和食を提供し、お客さんも日曜日の夜なのにたくさん入っていました。ちょっと足を延ばした日曜日のNY。新しい発見をたくさんもらった一日でした。

 

DSC00411

一覧に戻る