南部美人

蔵元直送ネットショップ メニュー

HOME > 蔵元だより > 1月13日

蔵元だより

1月13日

日本酒の海外輸出は政府のバックアップがついてから、大きく伸び始めてきています。先日はお隣の韓国への輸出のお話を書きましたが、ヨーロッパへの輸出も以前よりも高い伸び率を示し始めています。 ヨーロッパはアメリカなどとは違い、自国の伝統文化を非常に重要視しているように感じますが、その中で、ロンドンだけは食文化に関しては寛大で、昔から日本酒、日本食の浸透が早く、レベルの高いお店も多く、アメリカのニューヨークを手本にしているような感じも見受けられました。 そんなロンドンは今年に入ってからさらに輸出が好調で、先日もリーファーコンテナでたくさんのお酒が出荷されていきました。 ヨーロッパの国々で日本酒が評価されることは、日本の伝統文化を、同じ古い歴史の伝統文化のある国が認めるということで、非常に価値の高いことです。これからもしっかりと頑張って行きたいと思います。

一覧に戻る