南部美人

蔵元直送ネットショップ メニュー

HOME > 蔵元だより > 1月20日

蔵元だより

1月20日

「0杯を1杯へ」の理念のもと、全国の若手蔵元と地酒専門酒販店が結成している「和醸和楽」と、エコール辻東京がコラボレーションして開催する「酒アカデミー」の番外編が東京早稲田の蕎麦の名店「松庵」で開催されました。
2013年初の和醸和楽の事業ということもありましたが、いつもは教室で日本酒の勉強をしている酒アカデミーですが、外に飛び出して、辻調理師専門学校グループの卒業生のレストランで、料理と酒の相性を学ぶ「番外編」として開催しました。
今回のお題は「蕎麦と日本酒」で、昔から相性の良い組み合わせと言われておりますが、実際にどのようなタイプのお酒と相性がいいのか、また冷たい蕎麦と温かい蕎麦ではどのように酒との相性が違うのかなど、和醸和楽の加盟蔵元4蔵が厳選した蕎麦に合う日本酒と合わせて勉強しました。
参加した20名の皆さんは、みんな熱心で、新しい蕎麦と日本酒の相性を見つけたり、王道的な相性を確認したりしていました。

一覧に戻る