南部美人

蔵元直送ネットショップ メニュー

HOME > 蔵元だより > 12月19日

蔵元だより

12月19日

毎月恒例の、地元産の蕎麦を打ち立てで楽しむ会「二戸ご法度の会」の例会が、新幹線二戸駅前の蕎麦居酒屋「きんじ」で開催されました。今年最後の例会ということでたくさんの方々が参加してくれました。
私も蕎麦打ち大好きな子供たちを連れて参加しました。先生が子供たちに蕎麦打ちを教えてくれながら、自分たちで打った蕎麦が食べられます。息子はもう教えてもらわなくても一人で蕎麦打ちが出来るようになりましたが、娘はまだ蕎麦打ちというよりも、遊んでいる感覚が強いようです。
今回は新蕎麦のお披露目ということで、岩手県二戸市が源流の品種「岩手中生」という蕎麦の新蕎麦をいただきました。新蕎麦特有の香りがとても心地よく、私が今回持参した、今年の新酒しぼりたての純米吟醸生酒のオーナー酒との相性は抜群で、たくさんの方々に楽しんでいただきました。
子ども達の打った蕎麦もおいしく、楽しい時間を過ごすことが出来ました。

一覧に戻る