南部美人

蔵元直送ネットショップ メニュー

HOME > 蔵元だより > 南部美人inNY、LA その3

蔵元だより

南部美人inNY、LA その3

今日も快晴の秋晴れのニューヨークです。
ニューヨークには数えきれないほどの南部美人を取り扱っていただけるレストランがあります。全部は回りきれないのですが、今回も時間の許す限り、色々なレストランにお邪魔して、今年の米の出来や、今年の酒造りはどうなるのか、日本の今の地酒業界の現状や、東日本大震災からの東北の酒蔵の復興状況など、様々なお話をさせていただきました。
その中でも、特に仲良くしているレストラン「和参」で昨日は夕食をいただきました。ちょうどサンプルで持ってきていたスパークリング梅酒やイチゴ、ブルーベリー梅酒などを持参して、オーナーのtoshiさんに味見をしていただきながら、リキュールの今後のアメリカでの展開の話や、今年の清酒の方の私の取り組みの予定など、お話をさせていただきました。
その後は、日本に本店があり、ニューヨークでも「隠れ家」としてオープンした会員制ラウンジの「ボヘミアン」に行ってきました。
ボヘミアンNYは和食のバースタイルで、日本酒の極上品や、焼酎のいいものをそろえているお店で、看板はもちろん無く、一見で見つけるのは困難なお店です。入口もロックがしており、会員以外では入ることの出来ない、NYでもとびっきりのお店で、ここでも南部美人を取り扱っていただいているので、ご挨拶とバーで飲むために行ってきました。私たち蔵元で取り扱いのある蔵元は、もちろん入ることが出来ます!ニューヨークの隠れ家の秘密の酒バーを持っているようで、なんだかとても不思議な気分になりますが、至高のお酒と、おいしい料理、そして素敵なサービスは、まさにNYならではです。行ってみてください、というのは難しいですが、もしもチャンスがあって入ることが出来たら、ぜひ楽しんでみてください。

一覧に戻る