蔵元直送ネットショップ menu
閉じる
蔵元直送ネットショップ

HOME > 蔵元だより > 消毒用アルコールに対応する高濃度アルコールの製造について

蔵元だより

消毒用アルコールに対応する高濃度アルコールの製造について

令和2年4月30日の厚生労働省より「新型コロナウィルス感染症の発生に伴う高濃度エタノール製品の使用について(改定)」の臨時的、特例的な対応が出されました。その中で「手指消毒用エタノールの供給が不足していることから、医療機関等において、やむを得ない場合に限り、高濃度エタノール製品を手指消毒用エタノールの代替として用いることは差支えないこと」となりました。

これを受けて、弊社では関係各省庁のご指導を受けながら、「南部美人アルコール77」を製造販売する事にいたしました。消毒用アルコールの供給が切迫している中、酒造会社が「今出来る事」を考えての決断です。

基本的には岩手県内の医療関係機関や医療ケア児の皆さんなどに優先的に出していく予定です。出来れば今月末には発売をスタートさせたく、今全力で準備をしております。詳細が決まりましたら正式に発表させていただきますので、もう少しお待ちください。

私達酒造会社は医療用のサージカルマスクを製造できませんし、医療用のガウンの製造も出来ません。しかし、アルコールの製造は出来ます。私達に出来る事はほんの少しであまりにも力不足かもしれませんが、今私達に出来る事を精一杯、迅速にやることによって少しでも医療崩壊を防ぐ力となり、最前線で戦う医療関係者の皆さんや困っている方々の力に酒蔵がなりたいと思います。

東日本大震災で学びましたが、危機の時には「行動こそ正義」だと思っています。世界中、日本中のみなさんも「stay home」という素晴らしい行動をしてくれています。本来なら全てが整ってから発表するべきだと思いましたが、走りながら様々な事を整えて行きたいと思います。どうぞよろしくお願いします。

なお問い合わせなどはこちらからお願いします。

お問い合わせ

一覧に戻る