南部美人

蔵元直送ネットショップ メニュー

HOME > 蔵元だより > 南部美人世界一周 その3ウガンダ

蔵元だより

南部美人世界一周 その3ウガンダ

ウガンダの今回の大きな目的の1つである、ウガンダで唯一の日本人経営の日本食レストラン「YAMASEN」さんでのウガンダ初の日本酒と日本酒グラス、そして日本の箸をテーマにした日本の文化を伝える会を開催しました。在ウガンダ日本国大使館の亀田特命大使ご夫妻もご参加していただきました。YAMASENさんの素晴らしい日本食をアフリカ音楽とともに楽しみながら、南部美人の2種類のお酒を冷やして、そしてお燗で楽しんでいただきました。予想に反してお燗のお酒がとても人気があり、皆さんの前でしっかりと湯煎をして提供しましたが、とても喜ばれました。2種類のお酒とお燗のお酒に合わせて日本酒専用グラスを作成している木本グラスさんからお酒にあわせた日本酒グラスを提供していただき、日本酒にあわせてグラスを変えてお酒を楽しんでいただき、これも大好評でした。そして日本食の伝統文化の1つである「箸」は東京の「はし藤」の若旦那が参加して、正しい箸の持ち方から、箸によって食事の味が変わるという説明、小さな豆を箸で持ち上げるゲームなどもしていただき、アフリカ人の皆さんがすごく喜んで驚いていたのが印象的でした。

YAMASENさんの食事はここが本当にアフリカなのか信じられないレベルの正しい日本食で、寿司がとても人気でした。さらに南部美人のお燗酒とおでんの相性は抜群で、アフリカの赤道直下のウガンダでアツアツで出汁のしっかりきいたおでんとお燗酒をアフリカ人が楽しんでいる姿に日本酒と日本食、そして日本文化の果てしない可能性を感じました。

アフリカは日本酒にとってはまだまだ未知の国。アメリカやフランスなど世界中の先進国で日本酒の評価が高まってきている中で、最後のフロンティアであるアフリカに正しい日本酒と日本食を誰かが伝えて行かなければいけません。人口が爆発的に増え、ウガンダのように若い国には素晴らしい未来があります。世界中で日本酒で乾杯する私の夢を実現させるために、これからもアフリカの皆さんに日本の伝統文化である日本酒や日本酒グラス、そして箸を広めていきたいと思います。最高の一夜でした!!

一覧に戻る