南部美人

蔵元直送ネットショップ メニュー

HOME > 蔵元だより > 南部美人inロサンゼルス その8

蔵元だより

南部美人inロサンゼルス その8

無事に日本に帰国しました。今回は長めのロサンゼルスで、久しぶりに西海岸の日本酒の市場を見ることが出来ました。ロスも大きくこの1年で変わったと感じました。今まではニューヨークは先進的で、様々な挑戦を受け入れてくれる市場、ロスは堅実で守りの市場と感じていましたが、ビバリーヒルズやハリウッドには高級寿司の「銀座小野寺」さんや、日本と同じ目の前で天ぷらをあげてくれる高級天ぷら「圓堂」さん、そして全農が経営する日本食材をテーマにした高級レストラン「SHIKI」さんなど、今までのロサンゼルスのスタイルとはちょっと違う、先鋭的なレストランが頑張っていました。ロサンゼルスもこれから大きな変化の波が来るような予感がします。

最後には、東京農業大学時代の同級生蔵元で、山形県「雅山流」の新藤社長もロサンゼルスに居るという事で、合流して、もう1名のロサンゼルス在住の同級生高野君も交えて、楽しくも懐かしい思い出に花を咲かせる時間をロサンゼルスで持てました。

世界の中で日本食、日本酒を一番牽引する市場であるアメリカ。その中でも西海岸のメイン都市であるロサンゼルス。この地で日本酒がこれからさらなる飛躍をしていくために、スピードが増したロサンゼルスの市場に置いて行かれないようにさらに頑張りたいと思います

一覧に戻る