南部美人

蔵元直送ネットショップ メニュー

HOME > 蔵元だより > 岩手県産酒類の輸出に関する情報交換会

蔵元だより

岩手県産酒類の輸出に関する情報交換会

仙台国税局と盛岡税務署が主催する岩手県産酒類の輸出に関する情報交換会が盛岡税務署で開催されました。岩手の日本酒の蔵元、地ビールの会社、ワインの会社などが集まり、岩手のお酒の海外輸出について、様々な意見交換をいたしました。やはり輸出は日本酒が圧倒的に多いということから、日本酒の蔵元に意見を述べる時間が多かったのですが、税率が日本酒とビールで大きく違う国や、様々な現在の状況などについて、ジェトロ盛岡の吉川所長からお話をいただいたり、県庁商工労働観光部海外マーケット担当主査の石沢さんから、岩手県の海外での岩手県産酒類のPRについてのお話をいただいたり、大変勉強になる時間でした。東北の中では海外への出荷量が少ない岩手ですが、しっかりとこれからもがんばって増やしていければと思います。

一覧に戻る