南部美人

蔵元直送ネットショップ メニュー

HOME > 蔵元だより > 熊本地震 続・香露酵母の状況

蔵元だより

熊本地震 続・香露酵母の状況

昨日の午前中に、香露の森川杜氏さんから電話がありました。前にも書きましたが私は香露で農大醸造学科の3年生の時に実習をさせていただいている関係で、私のフェイスブックを森川さんが見て連絡をくれました。許可をいただきましたので、香露酵母(熊本酵母)の現状をお知らせします。
蔵の状況は情報でもある通り、煙突が倒れ、貯蔵のお酒も割れてしまい大変なことになっているそうです。貯蔵タンクのある蔵は立ち入り禁止になっているそうで、どうすることもできないということです。予想以上に大変な状況です。
一番心配していた香露酵母(熊本酵母)ですが、前にも書いた通り、協会9号酵母の発祥の蔵ですから、これがこの地震の被害で無くなってしまっては、日本の醸造業界の宝を失うことになると心配をしていました。
森川さんからは「酵母は大丈夫です。安心してください」と言われました!!そしてなんとすでに地震の後、昨日あたりから香露酵母の配布も再開したそうで、これには本当に驚きました。
香露さんでは、九州は台風の被害が多く、台風で電気が止まっても酵母を保管している…冷蔵庫を守るために、すでに発電機を入れていたということ、さらに水道やガスなどはまだ回復してこないけど、電気は台風でよくやられるので、復旧が早かったということでした。
さらに驚いたのは、今では冷蔵貯蔵している香露酵母の元株はもちろんあるのですが、なんと保存技術が発展し、冷蔵じゃなくても酵母を保存できる2重の管理体制で厳重に管理をしているということです。本当に安心しました。
最後に、森川さんがこう言っていました。「熊本酵母は香露のものだけでは無い。必要としてくれる蔵が全国にあるから、しっかりとした管理を整えていました」ということでした。
この酵母が日本の醸造業界に与えた貢献はとても素晴らしく、それを必死でどんな状況でも守ろうとする香露さんの姿勢に涙が出ました・・・
日本の宝「9号酵母」の元株の香露酵母(熊本酵母)は守られました!!

一覧に戻る